書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

つわり、かなぁ。

気持ち悪いのは、つわりなんだろうか。

昨日妊娠維持のホルモン注射したものの、おそらく6週だというのにまだ見えず。
胎嚢と卵黄嚢のみ。
前回よりまし、という程度だとのこと。

出血はとまっても運命は変わらないけど、出血にいちいち焦ってストレス溜めるのを防ぐだけに注射しとこう、と打ってもらった。

その出血も完全には止まっておらず、しかしつわりっぽく気持ち悪い。

職場でおひるは辛めの具のコンビにおにぎり2個と炭酸ガス入りミネラルウォーターレモン風味。これかなりいける。あとはセロリのきっつーいタイプの野菜ジュースを常備。

ご飯とご飯の合間くらいがかなり気持ち悪い。でもこれ空っぽなんやったらつわりでもなく、想像つわりか?
前回はまったく空っぽやったけど、今回は影があるからつわりも来るかもね、って言われたけどそれじゃ踏んだりけったりやなぁ。
[PR]
# by aromama-caneton | 2007-04-13 21:39 | +observation

病院の帰り、JR住吉から本山まで東西へあるき、からだによさげなごはんやさんで、でも駐車場のないお店でお昼ご飯。
13時すぎてMRまで割り込んで受診の待ち時間1時間。

腹ペコで気分悪くなってた。満腹になったらまた気分悪い。

そのままバスで北上するのだが、2つ手前でおりて、桜吹雪にむせながら山登り散歩を堪能。
さくらちゃんとしばし対話。

おなかの子は6週目。卵黄嚢がかすかに見える、「前よりはまし」程度の写真。
運命は変わらないが、出血はとまるというホルモン注射をして、また2週間後。
8週といえば、さくらちゃんはもういません、掻き出してもらいましょう、と決心した日。

前回の週数を越えて、胎児がそだってはじめて精神的な不安が癒えるやろうね。と先生さすが女性でわかってくださる。

自分の子が流産したことをすっかり過去のことにできてしまう夫という立場よりも、女同士という立場でたよりになる。

帰ってエコー写真を並べる。3人分。私はもう3人の母なのね。
[PR]
# by aromama-caneton | 2007-04-12 15:10 | +observation

また出血

四月に入って出血が止まっていたものの、昨日15時ごろトイレで出血を確認。
焦る慌てる、びびる。
おなか痛いかなぁ~?とじーーーーっと意識を集中させるので、痛くない腹も痛んでる気になる。
仕事を終えてかいもんでも行くか、ちょっと散歩して気分転換するか、など考えてたのに、どんよりこもりがちになって今って、普通にお迎えして、21時に寝た。

前回の教訓で、このころの出血はあせっても、病院に行っても打つ手はなく、心拍確認するまで誰も何もいえない。一瞬出勤休もうと思ったけど、まだ妊娠のこというてないし、気ぃ使われて首になってもいやなので普通に出勤した。

帰宅後、いままで出血ナシ。胎盤ができるときに出る出血なんかなぁ。

まさやんのとき、一滴たりとも血は出ず、何をしようがトラブルナシやったのが私の体質だったのではなく、あれが奇跡で、こういう出血をするのが私の妊娠のタイプ何やろうか。
3回目の妊娠にして、2回はこうやからなぁ。

いまだつわりはない。流産の途中では胎児の元気がなくなるととつわりはどんどんなくなっていった。
つわりがないままやと、これもまた不安。
[PR]
# by aromama-caneton | 2007-04-10 17:58 | +observation

シロちゃん

おなかにいる子の名前が決まりました。

しろちゃん

命名はさくらちゃんに続き、まさやんが。
たぶん、しんのすけん家の犬の名前やとおもうけど。

妊婦のせいか、かなりおなかが減る。まだ5週くらいやろうしつわりも認識も自覚症状も何もないのに、今から食欲旺盛では恐ろしい。ので、ぐっとがまん。
[PR]
# by aromama-caneton | 2007-04-09 10:47 | +observation

桜の季節にサクラちゃん

去年やってきて、帰っていったさくらちゃん。
桜が咲いたらもっと気になるやろうと思ってたら、お腹にまた赤ちゃんがやってきてくれました。
さくらちゃんなのか、別の子なのか。別のたまごからがんばってやってきた子やから別の子やと思うけど、さくらちゃんがいてなかったらいなかった子。

まだ写真での対面もできてません。でもさくらちゃんのときより、居てるのを感じます。
でも、いてることを普段は忘れてしまいます。
さくらちゃんは居てるのを感じられへんかったのに、四六時中そこにいるんよね?と考えてました。

不安要素も同じようにあります。でもくさびがささるように、根がはるように、錨を下ろしているような感じがします。

この子がいることがわかったのは、19系統のバスに乗ってるとき、妙に子宮が満ちてる感じがしました。生理が来る前なんかな?と思いました。
その後いろいろいろあり、病院で検査してもらうとどうやら居てる模様だと。

画面越しに存在確認できるまで、心臓がぱくぱく動くのを確認するまで、今回は楽しみです。
[PR]
# by aromama-caneton | 2007-04-06 22:35 | +observation

リラックス

「緊張を解き、のんびりした気分で何かをすること。」

びっくりしました。のんびりした気分になること。ではないんですね。
さすが新解さん。

アロマもアルファも生活の中心ではなくなって、ブログをほったらかしでした。
アロマ、アルファにミジェット、ブラス(トロンボーン)、仕事、まま
今年になっても、いろいろ息するのを忘れるほどの3ヶ月でした。

リラックスがいいかもしれないです。
[PR]
# by aromama-caneton | 2007-04-04 18:04 | +work

モデル協力者

AEAJアロマセラピスト学科試験にせっかく合格したので、次のステップであるカルテ審査に進もうと思います。

そこでモデル症例になっていただける協力者さんを探しています。

内容:
精油と植物油を使ったマッサージ(アロマトリートメント)60分
全身(両脚、背中、手腕、お腹、首、デコルテ)+ご希望があれば顔も

症例とは:
審査へ提出するための記録をとらせていただきます。
施術の内容、使ったオイル、お名前、生年月日、住所、電話番号、職業

AEAJこと(社) 日本アロマ環境協会 のカルテ審査へ以上の内容を提出します。
頂いた情報は、それ以外の使用はいたしません。

1月中、ご都合よい時間があれば、お体貸していただけますか。
1/24(水)
1/26(木)
1/27(土)
1/30(火)
1/31(水)
ご連絡(mail)いただいたのち、詳細をご相談させていただこうと思っております。
[PR]
# by aromama-caneton | 2007-01-20 23:18 | +studio

アケマシテ

おめでとうございます、を今年はあまり言わんかった。
さくらちゃんが逝ったときは、これって喪中なんやろか、と思った。
けどこれは関係なく、出勤しない仕事になったからだけやろうね。

年末ぎりぎりにアロマセラピスト学科試験の合格通知がやってきた。
流産翌週にヘロヘロで受けたけど、な~んとなく、な~んとなく受かってるんやあるまいか、と感じてたり、落ちてたら金輪際受けないハラをくくっていたりした。
そしたら受かった。AEAJ、やるな。総合で審査します、ってこういうことか。いや総合大きすぎるやろ。
人体の不思議展にも記念にいってきた。まさやんと二人。胎児は可愛かった。
けど、この児らをなくしたお母さんがその分いるんよね、としみじみ。
さくらちゃんはもっともっとちっちゃかったんよ、とまさやんに教えた。

と、カルテ集めを考えるじぶんになってきた。
仕事は順調にちゃくちゃくとはいってくるので、いつから開始しようかと思案するばっかり。

言いたくないけど、クリスマスごろからEDがないなぁ。
旅行にも行ったのに、吐かずにかえってきた。量はコントロールしてるけど、我慢というのではなく、「もうやめとくか、吐くのしんどいし」って気分。
まだまだ油断はでけへんし、言うてしまうとナシになってしまいそうやけど、治っていってほしい。
変わったことは、肌がぷるぷるになった、かな。
化粧水しかつけへんけど、それもつけてないのに顔がぷるぷる、吸い付く感じ。
18年間食べ吐きしてて、体はぼろぼろのはず。これをやめたら私の体内ものっそきれいになるんやないかしら、とちょっと期待。時間もお金も無駄にならんし。ってそんなこと最初っからわかってるけど、そんな損得勘定じゃ治らんのよね。
[PR]
# by aromama-caneton | 2007-01-06 19:55 | +studio

フランキン

一気に手荒れ、唇荒れがやってきた。
不思議と無関係やったのに、楽器吹きだしたからやろうか?原稿触りすぎやろうか?
紙上チェックやから、赤ペンは3本カラになったし・・・
と、ネロリで作ったクリームを塗りこむ。が、ざらざら気持ち悪くなるだけでダメ。
すぐ水で洗い流したくなる。
業界でクリーム、クリームと言うて、みんな手作りするけど、これってグリスちゃうの?と常々思う。

作ってだいぶたってるからなぁと思い直し、新しく作る。フランキンセンスを入れたい、けど切らしている模様。
・ベンゾイン、ミルラ+マカダミアナッツ、ミツロウ
・ローズマリー、オレンジ、パルマローザ+同
後者は仕事用。集中力高まりますように。

で、効果はすべすべ。やっぱり劣化してたのね。


この冬乗り納め?と、ミジェットでオイル交換がてらガレージカフェへ。
マスター兼メカニックさん、手がぱっくり割れていたいいたいというてはった。
あ、あのクリーム売れるかなぁ~、とすぐに商売にしたくなる私だった。

夜、アロマランプに使う精油を選んでると、フランキン発見。
垂らしてみるとものっそいいにおい。体が欲しがってたのね。じゃんじゃん塗ってまた作ろう。
[PR]
# by aromama-caneton | 2006-12-18 10:46 | +studio

ブラス

ブラスに行った日は、家内安全である。
吹き出すという行為がものすごい毒出しになっていると思う。
2度目の練習場は北野工房のまち。小学校の旧校舎なので、階段が脳が段取りしてるより低くておかしな歩き方になった。工房のまち自体もいってみたい。

トロンボーンという楽器に集まる人種なのか、パートの人もなじみやすい人ばかり。
楽器選びにも性格が出るのね。というか、呼び寄せられてるのね。

KTVの取材が来ていて、帰り際、インタビューされた。いつ放送なのか、何秒枠なのかもわからんけど、マスコミにママブラの意味を聞かれて、喋れたことも世間と繋がってる感じでよかった。

25日のクリスマスコンサートに出場することに。
出られる?と聞かれて、「技量がともなってないから」と答えると、それは関係なく体が出られるなら参加ね。と○された。

指導者の方いわく「ここはへたくそのいないバンド。自分が気持ちよくふけたらいい。合ってないより合ってる方が、いいけどね。顔はほっこり」だと。
[PR]
# by aromama-caneton | 2006-12-15 11:06 | +alfa