書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

<   2006年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カルテ審査

セラピスト学科試験に受かったら、のことだが、カルテ30症例をあつめて審査してもらわねばならない。
そのために、タブーワード、キーワードを教えてもらう講座に行ってきた。
講座に行く目的よりも、アロマ仲間にあいたくて。
自宅近辺を脱出し、流産のこともわかってるオンナ友達で、要らんことは言わん仲間にあうとココロがすっきりする。
アロマ協会うんぬんより、仲間に会えてよかった。

朝、キレたので薬を飲んでいったのでふらふらドラえもんなみに足が浮いた感じやった。
帰ると宅急便で原稿、メールで訳UP、請求書つくれなど色々。
今日はとりあえず帳簿つけのみでしごとはせんといた。会計ソフトに格闘2時間、請求書作成(初)1時間ほど。
なんかほんまに在宅ワーカーっぽくなってきた。

明日は3歳児健診で午後がつぶれそうなので、夜中にできるだけしごとしてしまわんと。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-30 21:48 | +studio

No drug

昨日は薬を飲まずに過ごせた。
飲むと気持ちが良くなるけど、特にどきどきも震えることもなかったので飲まなかった。
納期の迫った仕事が午前中で片付いたからかもしれない。

まさやんをねかしつけて、1時、おきだして仕事し始めようとエイヤーと眠気をおしておきだしたら夫が帰ってきてて、ご飯用意したのも食べずパソコンしてる。いらいら。

私がおきだしたのを察して、風呂に入る。
残業用コーヒー入れたところで、まさやん夜泣き。夫、風呂。いらいら2。

仕事1ファイル終わったけど、薬に手が伸びそう。飲んだら起きてられんのは確実。どうしょうかなぁ。

こうやって仕事となんとかは持ち込まない家庭になり、離婚したくなるんやろうな。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-30 02:41 | +observation

今日もよく

がんばった。
訳UPがよくずれ込むコーディネータちゃんのお仕事を脇に、特急もの1件、大物1件。
お昼ごろいらいらのピークがやってきて、心臓どきどきがはじまったので、ご飯たべて薬を飲んだ。ものすごくよく効くこの精神安定剤。頼ってしまう。
それ飲みつつ、嘔吐衝動がこないようにラベンダー&レモン化粧水でローションパック(佐伯チズのやつを試し中)。
美容に、と言うより精神安定に。
ラベンダーのおかげか、めばちこの成長がストップしている。
口唇ヘルペスは治るまではしかたない。遠目に見たら兎口に見えるやろうね、と言うくらいブサイクな顔。

納品してもしても、次の案件を受けてしまう。今日もまた。
原稿にメディカルの、エストロゲン受容体とかいう文言が目に入ったので、ついうけてしまった。

しかし、30日は休みにするつもり。アロマ仲間とランチして、散髪でもいこう。
1日からまた大物開始。日曜日は夫、旧友と昼間から飲みに行くらしい。流産のこともうわすれたな、アイツ。「これを機にこどもはまさやんだけでいいと思う、なんてことのたまうし。」

内容がずれてきた。さ、ではお迎え。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-28 18:04 | +work

あごが開きません

2、3日まえからあごが痛い。
どこかが痛いと、何するのもうっとおしい。普段、何にも痛みのないときは感謝せなアカンのを、痛くなったら思い出す。
めばちこと、口唇ヘルペスでひっどい顔のうえに、食べるのがしんどい。
たのしいことないやん。
仕事で目を使いすぎなのか、寝不足すぎるのか、過食嘔吐のせいか、思い当たることは色々あるけど、それぞれ病院巡る時間もないので、産婦人科へ行った。

「あご、あかんようになったかぁ~」「ストレスやねん。心身症やね。」って。
そう診断してもらうと、それだけで楽になる。
精神安定剤をだしてもらう。ねむねむぼろぼろになるかも知れんけど、ゆっくり寝られると思って、何もせんとねてなさい。って。

流産、もう気持ちは切り替わったとおもってたけど、無意識にストレスを感じてるんやって。
いっっぺんに疲れが出たね、って。
何科受診しようか迷ったけど、婦人科で正解やったみたい。

本日も夜中仕事になりそうなので、昼寝でもしとくか。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-27 12:35 | +observation

セラピスト試験

2度目、受けてしまった。
協会に払うお金と、資格の意味を天秤にかけて、勉強してないことを棚に挙げて、こんな試験はオカシイ!と怒りばっかりで、まったく勉強しなかった一回目よりは、ちょっとはマシな気はするけど、微妙な問題を解釈する集中力というか、試験に対する興味が保てなかった結果だった気がする。
とにかく、結果がどうあれ、これを最後にAEAJ資格にこだわるのはやんぴ。

身体はって勉強したなぁ、と実感。
流産で、女性ホルモンについて読みあさった本
掻爬処置後の口唇ヘルペス(まさに出題)
妊娠兆候か神経症かどっちや?とめまいについて調べる為に、読んだ免疫系の本
便秘についてはウンココロ
尊敬する通訳者さんが必携という肉単

精油に関する勉強はほぼしなかった。それでも前よりマシってことは、アロマ試験、アロマちっくなことはやっぱりでてないんか。

試験より、実地やで、人のためより自分に使うんやで、とさくらちゃん教えてくれたんかいな。
そういうことにしておこう。
生まれてこんかったら、私に怒鳴られることも怒られることも、うるさがれることもないのね、こどもって。
まさやんには、こないだひどいことしてしもたなぁ。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-26 18:42 | +studio

やっと

流産を無駄にせず、前を向いて一歩を踏み出せそう。
今回やってきた赤ちゃんは、生まれ出るために来たんやなくて、別に赤ちゃんがいなくても、1人っ子の親であっても、責められる生き方ではないし、むりにベビーブームを作らんでも、いないならいない、産むなら産む、それなりの生き方があるんや、ということを教えに来てくれたのかもしれない。
仕事ばっかりしとってもしゃーない。女なら産まないと大きくなれん、どうしても妊娠維持したい、と意地になってた1ヶ月やった。
妊娠するまでは、もう子どもなんかよう産まんと思ってたくせに。

そういう無理に「作る」だ「産まない」だとコントロールできるこっちゃない、ということやね。
作れた、避妊できた、と思ってたって、結局コントロールしてるのは赤子のほうなんやろね。
そういうこった。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-24 09:28 | +observation

受け入れる

お腹の子がいなくなったこと、受け入れている。
受け入れるとはどういうことやねん、と思ってたけど、こういう気持ちなのか。
やってきて、去っていく。仕方がなかったこと。無駄なようでも、要ったこと。

摂食障害の自分を受け入れる。とはよく言うけど、さっぱりさっぱり解らんけど、赤ちゃんがやってきて、いってしまったことは、どうしようもないことで、泣くしかないことなんやと解ってる。

泣けばすっきりするので、悪態ついて、逆に酷いこと言われてなくスイッチをいれて思いっきり泣く。相手が悪いわけではないけど、そうやって狂ったように泣いた。昨夜。座布団が1/4びちゃびちゃになった。

今日の昼までお岩さんのように目がはれてた。
仕事しようにも、まぶたで原稿が見えない。仕方がないので、1日分後れを取りつつ仕事開始。
この無駄な時間も必要やった。泣くことは排泄、要らん物が出て、ストレス物質やホルモンも出て、免疫系もつよくなるとか。直前に借りた本で読んでたので思いっきり泣けた。

でも気持ちの切り替えをどうしたもんか、上手くいかない。
まさやんにはまあ普通に対応できるけど、赤ちゃんの父親には上手く接することができない。
自分の児やったのに、実感がないのは当然やけど、他人と同じようなコメントをされるとつっかかってしまう。すごい労わってくれているのは感じるのやけど、うまいこといきまへん。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-21 21:44 | +observation

ジャスミン

高額、贅沢オイルではあるけれど、どうも好きになれない強烈な匂いと感じ、使うことがなかったけれど、あさって、おもいっきり効果を試してみる日が来ることになった。

妊娠おそらく8週と5日くらい。
いくら待っても胎芽が見えないので、どうやら中身がないらしい。
土曜日、子宮の中を掻きだす処置をしてもらうことになった。

経産婦なので、子宮口を広げる前処理金具は使わず、そのまま麻酔して処置するらしい。
家出る前に、ジャスミン、フランキンセンスなんか使ってブレンドオイル塗っていこ。
持って行って、その場でも塗らしてもらおうかな。

子宮収縮、強壮、がんばってもらおう。

こんなことでアロマを使う日が来るとはね。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-16 18:07 | +studio