書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

専属セラピスト

まさやんの、である。

アトピーが治らない。つるっつるのもちもちお肌が懐かしく感じられ、大変痛ましい。
トリートメント用ベッドをぐっと足元まで低くし、ホホバゴールデンに、月見草オイル、ジャーマンで全身トリートメント。

保育園前と風呂上り。

泣くから、嫌がるから、とどうでもええわ、と思ってきたけど、意地になってやってやる。
毎日やったらきっと治る。
なだめてすかして、おだてて、おだてて、お客さんごっこに持ち込み
「お客さんになってくれる~?」とアホを演じて寝てもらう。

誰のトリートメントするより前に、自分の産んだ子を扱えなくてどうする。

いちばん厄介&神経つかう客。
かつ
いちばん治って欲しいひとやから、調べものするのにも気合が入る。
暗記する気合じゃなく、頭に入ってくる。使わない手はない。

セラピスト試験の願書締め切りは明日。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-26 23:14 | +alfa

ぱんつ

まさやん、昨日保育園から帰ってきたとたん、食卓椅子の上でもじょもじょ「じゃー」とお漏らし。
ぱんつ履き替えさせてたら、「しんどい~」(ちっちゃくてきつい)と言う。

もうこれもあかんのね、とおもってると、「しんどいからみっきーのパパにあげるわ」やって。

もらってくれるかなぁ・・・
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-19 13:06 | +alfa

アロマの限界

スクールの同級生で、以前骨折した子は「ホンマに痛いときはアロマは効かん」と言っていた。
彼女はそのとき既にインストラクターやったし、よくできる子やったので「な、なんて大胆なことを!」と思ってた。

まさやんのアトピー(ぽい皮膚炎)に、ジャーマンを塗ろうが未精製ホホバを塗ろうが、焼け石に水で、処方された薬を塗って、抗生物質を飲ませると、目に見えてよくなっていく。

アロマは大人の気休め、親の自己満足。
ほんまに本人のことを思うなら、きちんとした医療に頼るべし。
治療と療法は似てるけど、まったく別物。

お遊び&生活の色付けにはいいけど、こそだてにアロマは親の自己満足にならないよう、気をつけようと肝に銘じた。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-18 12:47 | +alfa

ご縁がなかった

ホテル、船上での出張トリートメントをケータリング。
というタカタインターナショナルに面接、即OK登録の運びとなりました。

勤務可能時間はこどもがいるので昼間に限られます、というシフト表を提出したところ

それではお願いできるものはありません、とやんわり断られました。


働く女性や、子供づれに優しいはずのアロマの力を使いたいと思ったのが、こどもがいるからと言う理由でクビになるとは、なんだか解せないハナシです。

「アロマ=収入」の構造になってしまえばそんなもんかもしれません。
とにかく私はまわりのママ、働く女性に仲良くなってもらえたらそれでいい、と言う原点に戻り、明日も出張トリートメントアルファ号は出動します。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-14 14:52 | +studio

ジャーマン臭

といってもベンツでもポルシェでもなく、カモミールジャーマン。

まさやんのアトピー(ぽい皮膚炎)がどんどんひどくなるので、見ていられず高額オイル、ジャーマンをオリブ油にいれて塗ってみた。
しぶい匂いで、嫌いな人、ブレンドには苦手な人が多いけど、私はなぜか好き。
癒されもせず、深呼吸もしたくないけど、なぜか好き。
ブレンドはよくわからんけど。
三浦友和のようなオイル。どこへいっても誰と組んでも、何役をしても三浦友和本人色が消えない。ジャーマンも誰と組んでもジャーマン。

朝からオイルを塗ってジャーマン臭ぷんぷんで保育園。
先生方どんな気分になっただろうか。

ステロイドしかなおらんなぁ、とおっしゃる小児科の先生に薬はもらったけど、地味にジャーマン続けてみよう。マシになってる気がするしね。

オリブ油ってケチってるところがきになるので、次はホホバにしてみよう。
医療費より断然高いんやけど・・・
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-08 22:25 | +alfa

感動の保湿

まさやんは、なにかとこどもに旬な病気をもっている。

最近はアトピー。ではないか、と診断。
先生は、いらぬ不安を抱かせないように、と思うのか断言はしないのだが、どうみてもアトピーっぽい。
水ぼうそうになって引っ掻くのをきっかけに発症した感じ。
つるっつるやったお肌がぞうみたい。

かなり悲しく、かつ、夜泣きが増えて苦しい。この先どうなってしまうのかと数日悩んでいた。
と、思い立ってお風呂にカモミールローマンを垂らした。
そや、私はアロマやってるんやった。

お風呂上がり、だましだましトリートメントベッドに乗せて薬と、オリブ油+サンダルウッドをぬったのもあるけれど、お肌がつるっつる。

一緒に入った私の皮膚もつるっつる。カモミールは1滴だけやったけど、すごい。
すごすぎる。
まさやんのかさっかさの胴体がかなりつるつる。薬を塗ってない場所もつるつる。
カモミール、感動である。
本で暗記するより何より、使わなあかんと実感。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-03 23:51 | +alfa