書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

<   2006年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

熟睡

朝から大雨。犬たち・猫たち大騒ぎ型の振り方で、クルマのワイパーは見えにくいだけの代物。
それでもまさやんと家の中にいるのは、至難の業なのでおでかけ。

先日買った子ども用傘は、天気のいい日に機嫌がいいとさして歩いてくれるけど、本間の雨の日はスリングして私が抱っこ。まさやん17kg超。
傘を開くことを『ほいほいする~』という。

大雨+アロマ実技の洗濯+おねしょ

ニトリへシーツを買いに行く。そのあいだに布団乾燥機。外食しようとしたけど、クルマ降りたり乗ったりするのも一苦労の大雨。
コンビにおにぎり・サンドイッチでOL買い込みランチにしてしまった。
それでも大雨。びしょびしょ。

ニトリではまさやん大喜びでがらがらの店内を「おっかいもの・おっかいもの」
帰ってきて、まぁちょっとひと暴れして、ごはんはイヤイヤして、うーさんして、暴れながらおっぱいねんね。わたしもねんね。
疲れるねぇ~、子どもと遊ぶの。雨の中抱っこして歩き回ったせいもあるけど、ぐっすりねてしまってた。
まさやんも、いまだお昼ね。
アロマの勉強すればいいんやけど、ぼーっとしてにしむらコーヒー飲むのみ。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-26 15:51 | +alfa

練習相手

夫がせなかが痛いというので、マジョラムを使って背中だけトリートメント。
即席プチ練習となった。
前回やったのはいつやろう。我ながら、手の動きは良くなっているように思う。
けど、モデルさんはどうやったやろうねぇ。
「たたみかける感じの技がいい」とのこと。
これが「流れ」をメインにしたアロマトリートメントのいいところか。
ということは、うまくなってるんかいね。

トリートメントはするだけで(する側が)気分が良くなるのが不思議。
明日は実技。コンサルテーション、精油選びからすべて通しで行なう。
ドキドキと、楽しみである。
荷物は重いけど。精油40種、キャリアオイル

そうそう、保育園で開催されるフリマにハンドトリートメントで出店することにした。
「売り物」じゃないからアカンかとだめもとやったけど、なんのことはなく参加リストに載っていた。
保育園でも初の試みのフリマ。地元の人に地域の子どもの顔を知ってもらって、地域ぐるみで子どもが巻き込まれる犯罪を減らそう、という目的らしい。
おまけにハンドトリートメントしながらどんな地元民がいるのか、しゃべって探れるね。

誰でもOKなのでお近くの方はいらしてくださいませ。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-24 21:43 | +alfa

メディカルアロマ

よっぽど今日は歯医者へ行こうと考えていた。左の奥歯にモノを挟めない。
痛くて痛くて・・・

が、気が付くと晩御飯は普通に咀嚼していた。
え、え、ミルラとカモミールのおかげやないですか、これ。
アロマを取り入れる目的のひとつは医療費削減。
見事800円の歯磨き粉で、歯医者行きクリア。

昨日からめばちこのまさやんにも、ラベンダーの化粧水を吹き付けておいたけど、腫れが引いてるきがする。
私がめばちこになったときは、劇的な消炎効果が実感できて感動したけど、まさやんはどうやろう。きもちよくなったかね。しかもアルプスラベンダーつかったからね。
やるなー、ガットフォセ。

懸案の確定申告 が終わると、なんか上手いこと回るようになった気がする。
よっぽど引っかかってたのね、ココロの中で。
C社から在宅への依頼も来るし、歯周病は治まるし、オットはドーナツ買ってくるし。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-21 21:44 | +alfa

春が来た。

確定申告がおわり、春が来た。
はぁー、肩の荷がおりた気分。やけど、2月までの記帳を滞っているので、追いかけ記入しないと。
JDLカジュアルで、難儀したから、今年度はやよいの青色にしようか。
でも1万円くらい。

青色申告はそりゃぁ、控除たっぷりでお得やけど、1万円払うべき・・・やよなぁ。
次の受注があったら買おうかな。
しかし、知らないと損するシステム止めないかね、オカミの方々よ。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-21 12:39 | +work

スポット募集

2/24(金)、14時からトリートメントモデルになっていただける方、いらっしゃらないでしょうか。
場所:心斎橋ル・クール(私の通学している教室です)
スクールフリーデイという時間枠で、ベッドが使えるのです。
ちょっと急ですが、お時間のあるかたお身体貸してください~。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-20 11:50 | +alfa
よく唄うまさやん。
またでたらめをしゃべり続けているのかとほっておいたら、何かしら聞き覚えのある歌詞やらメロディになってくる。翻訳作業中にぱっと構文が見えたときに似てる。
をー、あの歌うたってるんか。

でも、私にとっても懐かしすぎる歌で、歌詞をうろ覚えなことが多いので二人してでたらめを歌う。それでも言い当てて「これうたってるん?」というと誇らしげに、うれしそう。

保育園はすごいねぇ。そして唄い続けられる名曲は変わらない。先生みんな若いのに、えらいねぇ。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-18 01:49 | +alfa

ボランティア

アロマのハンドトリートメントを老人施設でさせてもらう予定だった。
スクールの先生引率で。子連れで手を挙げていた私は結局当日キャンセルしてしまった。
ゆうべからのまさやんの不調。
体調そのものより、泣きぐずりで寝てないからふらふらで、見ていてかわいそうやから、つい会計士さんとこへ連れて行くことにしてしまった。
神戸~大阪まで、平日おデート。これもボランティア。

育児をボランティアとは、ひどい母親であるが、まさやんと二人過ごすのは並大抵じゃない。
案の定、行きも帰りも、会計事務所でも、泣きっぱなしぐずりっぱなし。
要らぬ仏心を出すんじゃなかった、と後悔しきり。

帰りの高速パーキングで、軽くお茶&おやつしつつ、こういう記憶はまさやんには楽しいものとして残ってくれるんだろうか?としみじみ思った。楽しいなら、今日は正解。
老人にボランティアする前に、まさやんをもてなせたのならそれが正解。

平日に二人っきりで、デートしたね。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-15 01:30 | +alfa

武力行使

大事なモデルさんが来てくれる朝から、まさやんはぐずぐずぐずぐず・・・∞
とにかく泣く。私はキライ、イヤイヤで、とーとー抱っこ。とーとー、とーとー。

私たちが一歩動くごとに泣く、なんか言うたびにイヤ。
いちいちもうくたくたになりつつ、お出迎えの準備して、私もユニフォームに着替えて準備万端。
のところへ、げぼーっ。

家中床ふき、エタノール消毒、洗濯、シャワーのセット。
モデルさんに来てもらいたい私は時間をずらしてでも、と企んでみたけれど、きていただいたところで迷惑をかけるだけかもしれない。
モデルさんから、またの機会に、と言っていただいた。正しい選択。

あああ、4年に一度じゃないから、そう落胆するこってもないんかも知れないが、次の機会あるんだろうか。自分のせいじゃないところで、行動が制限されるのつらいね。
子ども生まれてから、いや、妊娠してからオンナにはつきものやけど。
次回、来ていただけるんだろうか。子持ちじゃ約束でけへんもんなー、って見なされても仕方ない。

まさやんの武力行使により、本日も看病になった連休であった。
約束のモデルさん、本当にごめんなさい。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-12 11:32 | +alfa

クスリ<アルファ

昨日の晩御飯まで、ふらっふらで熱々で、ヨレヨレだったまさやん。
小児科では薬も出ないほどの軽症との診断やったけど、結構きつそうに見えた。
フルーより、吐いたり、下したりするのを見てるほうがつらい気がした。

と、ダンナが夕食の調達に出かけるついでに、コンビニ限定というミニカーを買ってきた。
それを見たとたん、まさやん復活。なんだこいつら・・・

カレーうどんを(3本くらいやけど)食べて、ココア飲んで、知らん間に(私が)寝てしまい、今朝はまたミニカーやクルマばかトーク炸裂の日常に戻っている。

まーやれやれである。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-11 13:25 | +alfa

アロマセラピーとは。

モデルとはいえ、きちんとサロンっぽくお迎えして、くつろいでもらってお茶飲んでしゃべって、そいでトリートメントさせてもらって、アフターもゆっくりしてもらわなあかんのに・・・

まさやんが隣でげぼーっとやってマーライオンになってる部屋で施術させていただいた。しかも私の方が癒されるお言葉をたくさん頂き、感謝感謝の行動力をいただいた。

人の体に触れるということ、本来はマッサージ師、鍼灸師、看護士、助産師と「し」の付く人が国家資格を持って行なう。
アロマはまだ普及していないという、法の隙間をいいことにセラピスト、トリートメントというカタカナで済ましている。
私も解剖生理を勉強するうち、面白いのでテスト用じゃなくてついふか~く読んでしまう。
骨だけで3日くらいかけてたり。それじゃぁ試験日には範囲を網羅できない。
でもそんな態度で試験に臨んでいいんだろうか?
いっそ国家資格にしてもっと難しく、1年やそこらスクールいくくらいじゃあきませんという資格にならないものか。

・・・なんて迷いにかられているのを理由に、ここ数日勉強していない。
ただ、施術させてもらってもっともっとさせてもらいたい、と火がついた感じ。

私にとってのアロマセラピーは、コミュニケーションツールであってもいいかしら。
手土産代わり、なにかのお礼を体で返す、みたいな。美容師の友人が産後、出張で散髪してくれたように、サロンにいけないけどトリートメントが必要なひとに呼んでもらえるもちろんロハで。
っていうのが理想かな。
収入にはつなげない。それはホンヤクで。

昔、英語が好きだった頃、英語をお金に換算するのをエッと思ったことがある。
今はもじもじカウンターと化してるけれど、そんなのの再来かしら。
もじもじカウンターよりはよっぽど社会の為になるとは思うけど。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-02-10 17:11 | +alfa