書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

<   2006年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

出稼ぎ

バリバリに働いているサラリーマン時代の私を買ってくれている女性社長がやってる翻訳会社へ、ヘルプで出勤した。
ひとあるところ、ビジネスチャンス。ビジネスというか、繋がれるチャンスとおもい、最終日の今日、アロマのバスソルトを作って女性陣に差し上げた。

伯方の塩に、オレンジとライム。お愛想か?喜んでくれはったし、半年前いったときより、距離が近づいたように思う。アロマの力?
アロマが取り持つ翻訳の輪。

帰りはその社長と一緒になって、駅まで私の変遷についてしみじみ語った。
子供産んでいい選択したよ、もっともっと産んだら?って、社長は独身(のはず)。
かっこいいけどねぇ、社長までいきつけばたいしたもんやけど、なかなかそうはいかへんでしょう。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-31 20:25 | +work

かわいいと思う

「今が一番かわいい時やね」

と、何度となく無神経に、身勝手に言われつづけてきた子育て時代。
先日宅急便のおにいさんも、目を細めながらこういわれた。
「はい。」と素直に受け入れられた。

でたらめなまさやんワードをならべて、時にはびっくりするようなことを言い、
足元の擦り寄ってきて、泣いてはおっぱいを欲しがり、うるさいくらいにくっついてくる。
当たり前ではあるが、今だけのこと。

あまりに泣く子なので、つい最近までわが子ながら怖くて仕方がなかった。
今立ち上がったら、泣くだろうか。物音立てたら泣くだろうか、お迎え行ったらまたフルスロットルで泣くんだろうか、朝起きたらまた泣くんよなぁ。とブルーなことばかり考えていた。

最近たまに、「いったっしゃーい。」と見送ってくれる。「およよっ」と肩透かしをくらい、こっちが後ろ髪を差し出したくなる。
多分・・・好き』のレベルゲージが母子の間にはあって、どちらかが勝っているとつらいんだろう。
こどもが勝っている間は、泣く。(まさやんの場合)|------------------------|------|
が勝っているときは、それは大人やから「ほー、そう来たか」と切り替えして仕事につけるので、それはそれでOK。|--------|----------------------|

|---------------|---------------|

ちょうどのバランスがとれたらやりよいんやろうね。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-31 00:41 | +alfa

PMS到来

今朝からダメダメな日だった。

早くふとんから抜け出して、仕事をしようと広げるとまさやんは起きて、泣く。
ひざの上にすわりおっぱい触りつつ、「おしまいするー」(仕事止めろ)と主張。

寝かしつけもわたしじゃないといかんので、一緒に寝かしつけられてしまうわたし、と夫。
おい、なんであんたも寝るんや。洗いもんでも洗濯でもしてよ、と毎度毎度ムカつく。


とはいえ、日ごろ好きな仕事をし、アロマをやり、すき放題らしいので、たまには夫のテニスに付き合ってみた。産前はわたしも猿のようにやっていたけど、今はまったく持って興味がない。
そこで、久しぶりに増えたメンバーに「Y(戸籍姓)夫妻」と紹介されて、むっときた。

まさやんのパンツのゴム入れ替え、シーツ作成などする傍ら、夫が夕飯を作ってくれたが、
いちいち分量や手順や、明日のメニューに合意を求めにやってくる。むかついた。
私は毎日そうやって、まさやんを送迎してばたばたご飯作ってるのよ、たまには頭使って苦労してよ。ちょっとのモンつくるんだって、実は結構フットワークと脳みそを使うのよ。

などの「ムカッ」に加え、明日からを考えると生きるのがイヤになって、うつうつだった。
床に倒れこんだまま、精神安定剤をのんだ。

ほわほわと、なんかが解かれるきぶんになり、そのまま寝てしまった。
気付くとまさやん横で寝て、夫も寝ていた。疲れてるのもあるんだろうけど、PMSの薬が効くってことは、PMSなのよね。初めて到来の瞬間を察知した日であった。

できればムカつかずにいきたいのはやまやまである。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-30 01:09 | +alfa

パイン

といってもパイナップルではない。
わかっちゃいるのに、精油を開けるたびに、頭の中は缶詰パイナップルでいっぱいになる。

いまだにしわがれ声なので、ハンカチに一滴。
電車、バスでカバンを開けるたびにすーっと香りが上がってきて心地よい。
今日も勉強は阪急電車の座席で、のみ。

帰りのバスでは、乗り込む瞬間、うえから老人(女性)が落ちてきた。
ステップに足をかけていた私にどっさりと。
「・・・」無言で体勢を立て直して乗り込まれた。

後ろの老人(男性)はバス待ちで終始タバコをふかしていた。
パインフィルターを口にあて、アピールすれども、日本産業を支えそれなりのポストについて、嘱託(想像)で居残っているエライかたにはこんなオンナのアピールなど目に入らない。

確かに若者もヘンなのが多い。私もはたからみればオカシイんだろうと思う。
(こどもほったらかして、無駄に働いて・・・と夫の会社のオジィたちには言われている)

でも、マナーの悪さに年齢は関係ないね。かわいげのある歳の取り方をせねばね。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-27 20:22 | +alfa

受注

保育園でフルーが出たというので、我が子を感染から守るべくアロマスプレーを作って職員室へ持っていった。
「これを使って、かぜ予防してください」と。かなり勇気のいる押し売りだったが、翌日・・・

「園長がこういう自然なもので殺菌するのをさがしてて・・・」と主任先生から各お部屋におく用のスプレーを追加で頼まれた。た、ただで頼んじゃっていいものかどうか、、、園長が言うもんですから、、、って。うれしいですよー。
で、説明書を作ってみた。精油」を知らない先生がただったので、ド素人が読んでも解る且つ、薬事法には触れないように、なおかつまさやんがいながらのワープロレイアウト。

いやー、うれしいねぇ。これってアロアドぽくないかい。
しかし、自分でまとめるとなると頭じゃわかってるつもりでも「精油とは」・・・なかなか書けないもんだ。
論文形式の出題にはまだまだよわいね。通勤時間にテキスト読むだけじゃいかんね。
いかんせん使わないと。体内にがんがんとりいれよう。

今日はのどがもんたになってるので、ハンカチにカユプテでした。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-26 21:04 | +alfa

彼女

保育園で、まさやんをお気に入りに待ってくれているわかちゃんという女の子がいる。
登園すると、「まーくん、まーくん、まーくん、まーくん」と寄ってくる。

毎朝、まさやんは私にしがみつき大泣きするのだが、彼女のアタックがすごいと、照れてるのか、
行動がおかしい。今朝はかばんに頭を突っ込んでた。デレデレなんやけど、おかんの手前はずかしい。

わかちゃんも「まーくんのママかえる」(おかんは早よ帰れ)と促してくれる。
いいねぇ。わかちゃんに会いに保育園行く!という日がこないもんだろうか。

と、いう私も子離れできないばかおかんになるんだろうか。
イヤ、そんなひま無いくらい楽しいことしていたい。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-25 12:48

ミルラ

レモンとミルラをランプで焚いて確定申告。

昨日ミルラでかかとひび割れ用クリームを作ろうとしたら、瓶がかぴかぴに乾いてて、
精油が「お亡くなり」になっていた。。。もったいないので、無水エタノールをいれて、チンキのつもりに漬け込んでみた。
で、ワセリンにまぜて、ベンゾインもちょっと垂らしてクリーム作成。

そのもったいないミルラチンキ(造語)を消費すべく&ダニ退治、風邪予防ブレンド。

職場のC社から特許のチェックを持ち帰り、やけど、この職場はまさやん第一にしてくれるので納期というんじゃなくて、出来るとこまでやってできなければ持って行って、身の振り方をみんなで考える、というもの。在宅コーディネータ。ありがたい。
こういう職場が増えないと、少子化改善されないよ。
私一人でも、保育園お迎え~、と急いで帰る姿をデモンストレーションすることで、世の中がそれが普通だと通用するようになればいいな、と思って17時ベルダッシュする。

だから、その前に確定申告しろってね。何回やっても苦手だわ。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-24 10:19 | +alfa

ひととクルマと

ロードスターに乗ってきた。ディーラーで運転席に座っただけやけど。

どっしん、と地面にまで落ちたかと思うほど運転席の位置が低い。
こんな低いクルマに乗ってたのね。かっこいいなぁ。
瞬間に涙が出そうになった。まさやんも横にのって狂喜乱舞してるから、涙は引っ込んだけど、
いいねぇ、オープンカー。いきる源、推進力になるね。
いつかまたこれに乗ってやろうと、働こうと思う。

おせわになっているディーラーのおじさんにまさやんを見せに行ったようなディーラー訪問だったが、おじさんは契約取るべく商談真っ最中なので、若い営業マンが相手しにきてくれた。
しかし、、、お兄ちゃん、若い、というかアオイ。

2.0リッターになっても前のひらひら感はあるの?ーもちろんです変わりません。
???変わらないなら、メーカーさん、モデルチェンジする意味あるのか?
ターゲットを変えたから、排気量も変わったんでしょ?

「外車なんか買わないと思いますけど、国産ならこれが一番お買い得ですよ。」
って、うちその「なんか」に乗ってご訪問したんですけど。

「冬はオープンはつらいけど、夏は最高ですよ。」
『冬こそオープン』という合言葉も知らないでロードスターをよく語れるわね。
夏は暑くてしんどいのよ。

営業の基本やね。アロマもソレを忘れないようにしよう。
リフレやエステ、クイックやマッサージ、いろいろあるけど、比較も押し付けも無用やもんね。
したいからする。乗りたいから乗る。他は関係ない。

最近は車がドンドン楽になって、かってに幅寄せしたり、センサー付いて
車間距離あけたり、ブレーキ踏んだり・・・
人に愛されるものへ。危険にならないように、と某メーカーはウリをうたってるけど、
果たしてそうなのか?いくら機械をよくしても乗る側がもんだいじゃないのか?
逆にブレーキきかない、ミラー見えない、すぐエンストする、チョークがいる。
だから気ぃつけて運転しましょう、ゆっくり安全に。
っていうクルマが世界を救う、んじゃなかろうか。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-22 20:33 | +alfa
トリートメント実技で使うオイルはあらかじめ精油をブレンドして持って行き、
それを自分の体に塗ってもらう。相手の練習に使ってもらうのだ。
クライアントは自分。毎週毎週体調はそない変わらないので、ココロの為にブレンドしてみた。
自分を好きになる、それでいい、そのままでOK。
摂食障害を直す第一歩。

ローズオットー
ゼラニウム
シダーウッド
カモミールローマン (in スイートアーモンド・月見草オイル)


現実の自分を見据えて、そのまま自分を好きになれるように。
ローズオットーの力でゴージャスないい匂い。
でも、教室ではシダーウッドのブレンドをほめてもらい、うれしかった。
かなりPMS向けなブレンドになったけど、最近はPMS症状治ってるから
ちょっと既往歴に引っ張られたきらいはあるのが反省点。

ペアの子のタイガーバーム様ブレンドもよかった。
トリートメントしつつ、こっちが癒された。クローブ、カユプテをうまく使ってたなぁ。

やっぱり出てないとアカンね。独学じゃ無理。スクールのいいとこやね、刺激しあい教えあい。
休憩時間は女子校みたいにでかい笑い声。たのしかった~。年齢ばっらばらやけど。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-22 09:40 | +alfa

サロンレポート

生活圏内にあるサロンに行ってみた。
予約までの印象を大きく覆してくれた。
かなりの感動と反省と再考の機会をもらった。なんとなくうまく回る気がする。あたりはずれがあると言うから、これは大当たり。

サロンレポート書くんだが、うまくまとめられるだろうか。誉めちぎってしまいそう。
のぼせ上がってる時代のカップルが相手を評価するみたいにならなければいいけれど。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-20 16:15