書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

カテゴリ:+observation( 32 )

No drug

昨日は薬を飲まずに過ごせた。
飲むと気持ちが良くなるけど、特にどきどきも震えることもなかったので飲まなかった。
納期の迫った仕事が午前中で片付いたからかもしれない。

まさやんをねかしつけて、1時、おきだして仕事し始めようとエイヤーと眠気をおしておきだしたら夫が帰ってきてて、ご飯用意したのも食べずパソコンしてる。いらいら。

私がおきだしたのを察して、風呂に入る。
残業用コーヒー入れたところで、まさやん夜泣き。夫、風呂。いらいら2。

仕事1ファイル終わったけど、薬に手が伸びそう。飲んだら起きてられんのは確実。どうしょうかなぁ。

こうやって仕事となんとかは持ち込まない家庭になり、離婚したくなるんやろうな。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-30 02:41 | +observation

あごが開きません

2、3日まえからあごが痛い。
どこかが痛いと、何するのもうっとおしい。普段、何にも痛みのないときは感謝せなアカンのを、痛くなったら思い出す。
めばちこと、口唇ヘルペスでひっどい顔のうえに、食べるのがしんどい。
たのしいことないやん。
仕事で目を使いすぎなのか、寝不足すぎるのか、過食嘔吐のせいか、思い当たることは色々あるけど、それぞれ病院巡る時間もないので、産婦人科へ行った。

「あご、あかんようになったかぁ~」「ストレスやねん。心身症やね。」って。
そう診断してもらうと、それだけで楽になる。
精神安定剤をだしてもらう。ねむねむぼろぼろになるかも知れんけど、ゆっくり寝られると思って、何もせんとねてなさい。って。

流産、もう気持ちは切り替わったとおもってたけど、無意識にストレスを感じてるんやって。
いっっぺんに疲れが出たね、って。
何科受診しようか迷ったけど、婦人科で正解やったみたい。

本日も夜中仕事になりそうなので、昼寝でもしとくか。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-27 12:35 | +observation

やっと

流産を無駄にせず、前を向いて一歩を踏み出せそう。
今回やってきた赤ちゃんは、生まれ出るために来たんやなくて、別に赤ちゃんがいなくても、1人っ子の親であっても、責められる生き方ではないし、むりにベビーブームを作らんでも、いないならいない、産むなら産む、それなりの生き方があるんや、ということを教えに来てくれたのかもしれない。
仕事ばっかりしとってもしゃーない。女なら産まないと大きくなれん、どうしても妊娠維持したい、と意地になってた1ヶ月やった。
妊娠するまでは、もう子どもなんかよう産まんと思ってたくせに。

そういう無理に「作る」だ「産まない」だとコントロールできるこっちゃない、ということやね。
作れた、避妊できた、と思ってたって、結局コントロールしてるのは赤子のほうなんやろね。
そういうこった。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-24 09:28 | +observation

受け入れる

お腹の子がいなくなったこと、受け入れている。
受け入れるとはどういうことやねん、と思ってたけど、こういう気持ちなのか。
やってきて、去っていく。仕方がなかったこと。無駄なようでも、要ったこと。

摂食障害の自分を受け入れる。とはよく言うけど、さっぱりさっぱり解らんけど、赤ちゃんがやってきて、いってしまったことは、どうしようもないことで、泣くしかないことなんやと解ってる。

泣けばすっきりするので、悪態ついて、逆に酷いこと言われてなくスイッチをいれて思いっきり泣く。相手が悪いわけではないけど、そうやって狂ったように泣いた。昨夜。座布団が1/4びちゃびちゃになった。

今日の昼までお岩さんのように目がはれてた。
仕事しようにも、まぶたで原稿が見えない。仕方がないので、1日分後れを取りつつ仕事開始。
この無駄な時間も必要やった。泣くことは排泄、要らん物が出て、ストレス物質やホルモンも出て、免疫系もつよくなるとか。直前に借りた本で読んでたので思いっきり泣けた。

でも気持ちの切り替えをどうしたもんか、上手くいかない。
まさやんにはまあ普通に対応できるけど、赤ちゃんの父親には上手く接することができない。
自分の児やったのに、実感がないのは当然やけど、他人と同じようなコメントをされるとつっかかってしまう。すごい労わってくれているのは感じるのやけど、うまいこといきまへん。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-21 21:44 | +observation

終日マジョラム

昨夜もずっと熱っぽいまさやん。
だましだまし保育園に預けて、仕事をしたり、息抜いたり。

夕方早迎えにして、いつもより早くご飯を終わらして、保存食をせっせとつくっていたら、
哀しい、哀しい、いっしょにあそぼ、ここにきて、と広くもないうちの中やのにぴったりくっついてないとアカンらしく手を止めに来る。
イライラするけど、しゃーないので抱っこするとよれよれで眠くなった模様。

ご飯後から、アロマランプでマジョラムを焚いていた。
咳き込むからやったけど、これほんのり眠りを誘ってたのかもしれん。
きっつくなると気持ち悪いから、2滴くらいしか垂らさず、ずっと部屋に居たら香ってるのかどうかわからんくらいの濃度やったけど、きっとそれが良かったはず。
匂わんでも、脳がやられてたんやろう。

結局、19時半に沈没。生後初めてちゃうか、20時前に寝るなんて。

昨日は昼間、私もマジョラムを脚部に塗りこんでた。
意味もなく、やったけど、そのあと足がぽかぽかでこりゃええわ、と後付けで主訴発見。
仕事中も、集中が切れたら瓶を嗅いでたり、カラダが「マジョラムの一日漬け」になった。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-09-22 09:14 | +observation

かゆみ

ユーカリ、ベンゾイン

セラピーには、セラピーを受けようとする人の主訴を一番、絶対的に考慮して精油を選ぶのが鉄則。とスクールで嫌と言うほど教えられた。
今のまさやんはかゆいのは日常のこととして、鼻がでるのがうっとおしい模様。
ハナデターと騒ぎ出してキレテ暴れて、泣いて、掻いて、、、、∞。
なので今日のターゲットは鼻、で選んだオイルにする。


今日の小児科の先生の談。
「最近勉強したのですが、かゆみというのは親に依存して治まるものではない。親が掻いてやる必要は特にない。母親はどうしてもむずがる我が子に手を貸してしまうのは仕方がないけど、夜中じゅう掻いても掻いても、なんの解決にもならない、と言う説もあるらしい。」
とおっしゃった。

確かにしみじみ理解できた。掻いてやると、ここもあそこもと広がり、こんどはタオルで掻けだの、ティッシュでかけ、痛い、気持ち悪いと要望だけが高くなり、お互いにいいことはまったくない。でも悪化させるのが嫌で、また可哀そうで手を出してしまう。
でもかゆいのは親の責任でもないし、依存される必要もない、と言う説もあると紹介してもらうだけで、かなり楽になった。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-08-08 20:39 | +observation

諦念感

起きたとたん、泣くか怒るかを始めるまさやん。
今朝は7時にめざめて、カイだの鼻でただの、半分寝ながら床をのた打ち回って、さすれ、掻け、ティッシュで拭け、抱っこしろと8時前まで暴れ倒し。

昨夜の大河ドラマで幼子が死んだので、ちょっと仏心を出して怒らないよう1時間弱つきあったけど、奴隷に徹しても怒って暴れるだけで、怒り狂って泣くばかり。半分寝てて、魂抜けたままな感じ。出勤の身支度もできないので、歯磨きでもしてしまおうと離れると追いかけて暴れに来る。

私は、、、もう我慢ならなくなり、当たり障りのない朝刊を投げつける。当たらないようにはしているので理性は効いている。空っぽの2Lペットボトルを投げる。自分でも驚くほどの奇声を上げて怒鳴りつける。まさやんは怒り泣きから哀しい泣きになり、覚醒もするのか、おとなしくなる。

私も反省して、二人で抱き合いクールダウン。登園出勤まで数分ギリギリ。パンを詰め込ませて、クルマへ・・・・こんな毎日。
通勤時間は脱力・放心。なんでここまで怒鳴らな育児できないのか、夫はなぜ勝手に行ってきますといえばすべてから解放されるのか、やりきれないまま恐ろしいお迎えの時間まで職場で過ごす。そんな毎日。

今夜はベンゾイン、メリッサの予定。ベンゾイン、喘息の咳とかゆみを抑えてやってください。
明日は小児科へ相談に行く。なんでここまで泣くんですか。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-08-07 21:29 | +observation

駆け引き

今日で何日目だろうか。アトピー用にトリを開始してから、膿疹はゼロになった。

効果は私のカユプテ嫌いが克服されたこと。どうしてもトイレの臭いに思えてたのを、ティーツリーの代用として仕方なくラベンダーを混ぜて使ったところ、結構イケる。

今日はカユプテ、ペパーミントに生活の木のグレープシード。
殺菌、痒み、体温下げるのを狙って。

いままで安いサイトのキャリアを使ってたけど、切れてしまったので梅田へ出たついでに購入。
塗っても塗ってもべたつかずさらっとする。伸びもいいので5mlもあればまさやんは全身いける。値段って上手くできてる。ただ、開封した途端にすこし酸化臭がしたので在庫を抱えてるのだろう、と推測。

昨日は、、、カユプテ、ラベンダー
その前は、ミルラ、ラベンダー
これまでベチバーほどのゲキチンはなかった。


夫はこのブレンドでも横で爆睡。洗濯ほすなり、掻きまくる別の箇所を掻いてくれてもいいものを・・・。が、今日は私の学生時代の友人の集いに梅田つき合わせたから黙っておいた。
生活の木でも、まさやんがお漏らししたのを私の買いもんのせいやとキレだしたし。
ほっとこう、と思って。私の趣味っちゃ趣味やけど、まさやんの為なんよね。
逆切れてもいいんやけど、あえて全部請け負って反省させてやろうという狙い・・当分無視るつもり。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-08-06 23:05 | +observation

ベチバーstudy

被験者、3歳男性、投与量1%、、、
と、プロトコル仕事が続いてるのでそんな気分。

mixiと同様の観察記録:
昨日まではラベンダー+カユプテ、またはラベンダーのみ。
プールも入ってるし、日焼け鎮静がてらアトピー用。

ふと思い立ってベチバー。もう3歳やし、子供に安全とうたわれてないやつでもいいかな、と。
しかも、静穏のオイルでゲキチンしてくれ、と願いを込めて。

と、そんなもんまさやんに通用せず、オイル10ml使い切る頃までは、布団中ころがりまくり、立ち上がる、カイカイと暴れる、喋り倒す。
ふと、おめめもして~と、フェイシャルをせがむのでやってやると、目が恍惚としてラベンダー使用の頃とはまったく別人格に変わった。あっというまにベチバーにやられた効果が現れた。すごい。目がもういんでもうてる。
授乳の最後のほうのもうアカン、って言う顔。
それでも寝たくなくて喋るしゃべる、けど結局落ちた。

ベチバー:皮膚に対する殺菌、スキンケア、メンタルケア

そのまんまの効果やった。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-08-04 09:41 | +observation

ゲキチン

アトピーが日増しにわるくなっているまさやん。
目を背けたくなるような肌、現実。

アトピーを掻いて、ジュクジュクになったところへこの時期は化膿するということで、膿化疹というどろどろ状態。

あれやこれやと薬を塗って、飲み薬も変わって、プールはシャワーの時点で沁みて大泣き。
お風呂はそれこそ拷問で、ぎゃーぎゃー地獄絵図。

ひさびさにゆっくりな土曜やったので、トリを実施。
イヤイヤはじめたけど、すっぽんぽんでゲキチン。

オリーブスクワラン、月見草オイルに、ラベンダー、ペパーミント

最近、触るとその人がよく寝る。上達?
というか、ひるまミジェットで六甲山を走ってきたからかもね。
この炎天下、2歳児が屋根なし車、ってすごい。
私は昨日かるく熱中症やったのに、やつはぴんぴん。

なんでもいいから寝てくれたのは良かった。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-07-29 23:00 | +observation