書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

カテゴリ:+studio( 12 )

お産に向けて

オイルをブレンドしておいた。
まだお腹にいてほしいけど、間に合わんかったら元も子もないので、アロマ仲間が集ってランチした今日、記念に。

お産用
ジャスミン
フランキンセンス
カモミールローマン

産後用
グレープフルーツ
サイプレス
スイートフェンネル
ラベンダー

ジャスミンを嗅ぐと、ぐっとお産が近づいてきた気分になるのが不思議。
それにしてもNatural Touchのジャスミンはすばらしい。値段だけあるわ。
フレーバーライフのと両方嗅いでみたけど、まったく別もん。

キャリアオイルもたっぷりなので、たっぷり滴下した。お産なのでもうここぞとばかりに贅沢。
これを使える楽しみと、お産の不安。
[PR]
by aromama-caneton | 2007-11-21 19:16 | +studio

モデル協力者

AEAJアロマセラピスト学科試験にせっかく合格したので、次のステップであるカルテ審査に進もうと思います。

そこでモデル症例になっていただける協力者さんを探しています。

内容:
精油と植物油を使ったマッサージ(アロマトリートメント)60分
全身(両脚、背中、手腕、お腹、首、デコルテ)+ご希望があれば顔も

症例とは:
審査へ提出するための記録をとらせていただきます。
施術の内容、使ったオイル、お名前、生年月日、住所、電話番号、職業

AEAJこと(社) 日本アロマ環境協会 のカルテ審査へ以上の内容を提出します。
頂いた情報は、それ以外の使用はいたしません。

1月中、ご都合よい時間があれば、お体貸していただけますか。
1/24(水)
1/26(木)
1/27(土)
1/30(火)
1/31(水)
ご連絡(mail)いただいたのち、詳細をご相談させていただこうと思っております。
[PR]
by aromama-caneton | 2007-01-20 23:18 | +studio

アケマシテ

おめでとうございます、を今年はあまり言わんかった。
さくらちゃんが逝ったときは、これって喪中なんやろか、と思った。
けどこれは関係なく、出勤しない仕事になったからだけやろうね。

年末ぎりぎりにアロマセラピスト学科試験の合格通知がやってきた。
流産翌週にヘロヘロで受けたけど、な~んとなく、な~んとなく受かってるんやあるまいか、と感じてたり、落ちてたら金輪際受けないハラをくくっていたりした。
そしたら受かった。AEAJ、やるな。総合で審査します、ってこういうことか。いや総合大きすぎるやろ。
人体の不思議展にも記念にいってきた。まさやんと二人。胎児は可愛かった。
けど、この児らをなくしたお母さんがその分いるんよね、としみじみ。
さくらちゃんはもっともっとちっちゃかったんよ、とまさやんに教えた。

と、カルテ集めを考えるじぶんになってきた。
仕事は順調にちゃくちゃくとはいってくるので、いつから開始しようかと思案するばっかり。

言いたくないけど、クリスマスごろからEDがないなぁ。
旅行にも行ったのに、吐かずにかえってきた。量はコントロールしてるけど、我慢というのではなく、「もうやめとくか、吐くのしんどいし」って気分。
まだまだ油断はでけへんし、言うてしまうとナシになってしまいそうやけど、治っていってほしい。
変わったことは、肌がぷるぷるになった、かな。
化粧水しかつけへんけど、それもつけてないのに顔がぷるぷる、吸い付く感じ。
18年間食べ吐きしてて、体はぼろぼろのはず。これをやめたら私の体内ものっそきれいになるんやないかしら、とちょっと期待。時間もお金も無駄にならんし。ってそんなこと最初っからわかってるけど、そんな損得勘定じゃ治らんのよね。
[PR]
by aromama-caneton | 2007-01-06 19:55 | +studio

フランキン

一気に手荒れ、唇荒れがやってきた。
不思議と無関係やったのに、楽器吹きだしたからやろうか?原稿触りすぎやろうか?
紙上チェックやから、赤ペンは3本カラになったし・・・
と、ネロリで作ったクリームを塗りこむ。が、ざらざら気持ち悪くなるだけでダメ。
すぐ水で洗い流したくなる。
業界でクリーム、クリームと言うて、みんな手作りするけど、これってグリスちゃうの?と常々思う。

作ってだいぶたってるからなぁと思い直し、新しく作る。フランキンセンスを入れたい、けど切らしている模様。
・ベンゾイン、ミルラ+マカダミアナッツ、ミツロウ
・ローズマリー、オレンジ、パルマローザ+同
後者は仕事用。集中力高まりますように。

で、効果はすべすべ。やっぱり劣化してたのね。


この冬乗り納め?と、ミジェットでオイル交換がてらガレージカフェへ。
マスター兼メカニックさん、手がぱっくり割れていたいいたいというてはった。
あ、あのクリーム売れるかなぁ~、とすぐに商売にしたくなる私だった。

夜、アロマランプに使う精油を選んでると、フランキン発見。
垂らしてみるとものっそいいにおい。体が欲しがってたのね。じゃんじゃん塗ってまた作ろう。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-12-18 10:46 | +studio

吐き出すより吹き出す

流産前に行こうと思っていたママブラに初参加してきた。
数えてみると18年ぶりという「ぶり」の長さに感心しつつ、トロンボーンを吹く。

音が出てくれて、感動。周りの皆さん、個人個人で練習してるざわめきの中、ぶぉ~んと音が出て、お腹の中とラッパから出て行く空気がつながった振動を脳みその奥に感じて、じわ~っと涙が出そうになった。楽しい雰囲気の皆さんの中、ひっそり涙を流せそうに感動した。

ヘ音記号の楽譜の読み方と、♭のついてるついてない、いやそれ以前のスライドのポジションを全然つかめないまま、「まあ、音どんどん出して」といわれるまま、合奏に入らせてもらう。
音外しつつ、腕だけ練習したり、出せるとこだけ出したり。
たまに1小節でも隣の1stの方とハモれるとめちゃ嬉しい。



これはもしかしたら、あたりちゃうんだろうか。
心の蓋があいて、なんとかなるんちゃうんか。
なんで私が中学のとき、吹奏楽部に入ってたのか、高校はソフトボールやったのに。
今はアロマもしたりして、なんとかEDを治そうとしてるけど、もしかして音楽というかトロンボーンが、か、合奏が、良かったりなんかするんちゃうんかな。

その足で明石までアロマセラピー受けに行って、今日のことやら流産のことやら喋る喋る。
やっぱりなんか蓋があいてたんかも。
晩ご飯も、久しぶりに夫と喋る。ブラスのコト喋る。まさやんはほたえずにご飯食べてた。
いい展開になればいいけど。Things Are Getting Better

参考図書「食べない心と吐く心」にぴったり。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-12-07 22:01 | +studio

カルテ審査

セラピスト学科試験に受かったら、のことだが、カルテ30症例をあつめて審査してもらわねばならない。
そのために、タブーワード、キーワードを教えてもらう講座に行ってきた。
講座に行く目的よりも、アロマ仲間にあいたくて。
自宅近辺を脱出し、流産のこともわかってるオンナ友達で、要らんことは言わん仲間にあうとココロがすっきりする。
アロマ協会うんぬんより、仲間に会えてよかった。

朝、キレたので薬を飲んでいったのでふらふらドラえもんなみに足が浮いた感じやった。
帰ると宅急便で原稿、メールで訳UP、請求書つくれなど色々。
今日はとりあえず帳簿つけのみでしごとはせんといた。会計ソフトに格闘2時間、請求書作成(初)1時間ほど。
なんかほんまに在宅ワーカーっぽくなってきた。

明日は3歳児健診で午後がつぶれそうなので、夜中にできるだけしごとしてしまわんと。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-30 21:48 | +studio

セラピスト試験

2度目、受けてしまった。
協会に払うお金と、資格の意味を天秤にかけて、勉強してないことを棚に挙げて、こんな試験はオカシイ!と怒りばっかりで、まったく勉強しなかった一回目よりは、ちょっとはマシな気はするけど、微妙な問題を解釈する集中力というか、試験に対する興味が保てなかった結果だった気がする。
とにかく、結果がどうあれ、これを最後にAEAJ資格にこだわるのはやんぴ。

身体はって勉強したなぁ、と実感。
流産で、女性ホルモンについて読みあさった本
掻爬処置後の口唇ヘルペス(まさに出題)
妊娠兆候か神経症かどっちや?とめまいについて調べる為に、読んだ免疫系の本
便秘についてはウンココロ
尊敬する通訳者さんが必携という肉単

精油に関する勉強はほぼしなかった。それでも前よりマシってことは、アロマ試験、アロマちっくなことはやっぱりでてないんか。

試験より、実地やで、人のためより自分に使うんやで、とさくらちゃん教えてくれたんかいな。
そういうことにしておこう。
生まれてこんかったら、私に怒鳴られることも怒られることも、うるさがれることもないのね、こどもって。
まさやんには、こないだひどいことしてしもたなぁ。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-26 18:42 | +studio

ジャスミン

高額、贅沢オイルではあるけれど、どうも好きになれない強烈な匂いと感じ、使うことがなかったけれど、あさって、おもいっきり効果を試してみる日が来ることになった。

妊娠おそらく8週と5日くらい。
いくら待っても胎芽が見えないので、どうやら中身がないらしい。
土曜日、子宮の中を掻きだす処置をしてもらうことになった。

経産婦なので、子宮口を広げる前処理金具は使わず、そのまま麻酔して処置するらしい。
家出る前に、ジャスミン、フランキンセンスなんか使ってブレンドオイル塗っていこ。
持って行って、その場でも塗らしてもらおうかな。

子宮収縮、強壮、がんばってもらおう。

こんなことでアロマを使う日が来るとはね。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-16 18:07 | +studio

お客さん

生駒から、はるばるやってきてくれた友人ふたり。
一人はままwith幼稚園女児さん。ひとりはworking girlをしている同い年。
ひとそれぞれ、いろんな生活をする33歳。

まま友にアロマ体験してもらう予定でやってきたけど、お嬢ちゃんがうちの家で不安だったのだろう、まま抱っこのまんまやったので、二人ともハンドだけさせてもらった。

で、空っぽのトリートメントテーブルに夫がしてほしい、と。
二人用のブレンドオイルをたして、まだ足りずに追加でレモングラスだけのオイルを作って、結局全身コース。かなりの勢いであちらの世界に旅立ち、顔終わっても起きない。

お二人もハンドしてたら眠くなったって言うてくれたし、上達したんだろうか。肯、と信じたい。

それにしても大雨の中、足掛け3府県の旅で来てくれて、有難いことでした。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-07-18 00:06 | +studio

ご縁がなかった

ホテル、船上での出張トリートメントをケータリング。
というタカタインターナショナルに面接、即OK登録の運びとなりました。

勤務可能時間はこどもがいるので昼間に限られます、というシフト表を提出したところ

それではお願いできるものはありません、とやんわり断られました。


働く女性や、子供づれに優しいはずのアロマの力を使いたいと思ったのが、こどもがいるからと言う理由でクビになるとは、なんだか解せないハナシです。

「アロマ=収入」の構造になってしまえばそんなもんかもしれません。
とにかく私はまわりのママ、働く女性に仲良くなってもらえたらそれでいい、と言う原点に戻り、明日も出張トリートメントアルファ号は出動します。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-14 14:52 | +studio