書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

カテゴリ:+alfa( 41 )

sustainableカバー

e0035539_1452028.jpg


持続可能な、より長く使える、と訳すほうが好き
[PR]
by aromama-caneton | 2008-02-22 14:10 | +alfa

4年

e0035539_2123515.jpg


出産の記憶は
[PR]
by aromama-caneton | 2007-08-21 07:08 | +alfa

ブラス

ブラスに行った日は、家内安全である。
吹き出すという行為がものすごい毒出しになっていると思う。
2度目の練習場は北野工房のまち。小学校の旧校舎なので、階段が脳が段取りしてるより低くておかしな歩き方になった。工房のまち自体もいってみたい。

トロンボーンという楽器に集まる人種なのか、パートの人もなじみやすい人ばかり。
楽器選びにも性格が出るのね。というか、呼び寄せられてるのね。

KTVの取材が来ていて、帰り際、インタビューされた。いつ放送なのか、何秒枠なのかもわからんけど、マスコミにママブラの意味を聞かれて、喋れたことも世間と繋がってる感じでよかった。

25日のクリスマスコンサートに出場することに。
出られる?と聞かれて、「技量がともなってないから」と答えると、それは関係なく体が出られるなら参加ね。と○された。

指導者の方いわく「ここはへたくそのいないバンド。自分が気持ちよくふけたらいい。合ってないより合ってる方が、いいけどね。顔はほっこり」だと。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-12-15 11:06 | +alfa

8月15日平日

うまい具合に火曜日なので、出勤日から外れてたまたま休みの誕生日。
保育園を休ませようか迷ってたけど、結局苦手中の苦手のお弁当を作って登園させた。さすがに預けられてる子は少ないのでちょっと気がひける。けど、誕生日なので、楽させてもらうことにした。

まさやんについて、何か感動したことがあったんやけど、何やったか思い出せない。こういうこと、結構あるので、書き留めておいたほうがいいですね。

昼寝おわりぐらいに迎えに行って、散髪つれてって、帰宅。
まだ17時なので家に帰るのは恐い。暴れて泣くのがオチ。
団地内のプレイロットで二人で貸切状態で遊ぶ。かなり頑張ってお付き合い。
滑り台、象のばね足の乗り物しかないのに、エンドレスで遊ぶ人。

たとえ平日でも、せみが鳴き、じりじり太陽が照り、追悼モードの空気が流れると、夏休みやなあと感じて仕事なんかする気がなくなる。しかも8/15は休んでも後ろ指刺されない。これは子供の頃、自分が夏休みを味わってたからなんやろう。と、思うとまさやんにもこういう日は夏休みなんですよ、と刷り込んであげるべきなんだろうと、来年からは夏休みを採用しようと思いました。

今日のヒット
滑り台の注意書き「あつくなります」の「ま」を見て「まーくんのま!」
これは?ときくので、『す』と答えると「すっどのす!」と。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-08-15 12:23 | +alfa

暑中お見舞い

e0035539_11335347.jpg


しあわせな、しあわせなすがすがしい、やさしいせっけんをじりじりの夏の空の下、第三者の手で届けられると、結構うれしい、に違いない。
テクノロジーが届けるメールとはまた一味違う。誰かがかんでるから結構うれしい、はず。

セルフでシアワセに→Laugh and grow up

e0035539_15173412.jpg


暑中見舞い大使、行ってらっしゃい。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-07-29 11:33 | +alfa

奇跡はたまやから

奇跡と言うんであって、今日も保育園がえりから、団地の山全体に聞こえるくらいの大泣きしつつ帰宅。
なにがそんなに、と生まれてからずっと悩むけれど、保育園から帰る、外出先から帰る、着地2秒で大泣きが始まる。
今日は車の中から不機嫌、降りたとたんから大暴れ、手をつけられない。
死にたくなる、シンデ欲しくなる。
これが毎日毎日、、何が哀しくて毎日泣かれて、働いて、、、
ああしんどい
[PR]
by aromama-caneton | 2006-07-24 19:31 | +alfa

タオルワーク

先日夫にしたトリをみていたのね、まさやん。
隣の部屋でうちわとスーパーボールでテニスをして、こっぷやなんやをがしゃんがしゃん落としまくってたくせに、しっかり手技を盗み見ていたのね。

昨夜私が「しんどーい」と布団に転がると、タオルを掛けて、ふくらはぎめくってさらさらさすってくれた。
さするというか、一瞬タッチするだけで「ナオッタ?」と終わってしまう。いや、ホンマに気持ちいいからもうちょっとしてくれ、と思うけど、触るのはほんの一瞬。

フェイシャルをしていたのを見て、ターバンも強要。
「とーとーしとったあたまするわ」とバスタオルでやるから苦しい。

背中と足は別のバスタオル。なかなかのタオルコントロール。

こういう奇跡的なこともたまに起きるようになった。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-07-22 21:33 | +alfa

専属セラピスト

まさやんの、である。

アトピーが治らない。つるっつるのもちもちお肌が懐かしく感じられ、大変痛ましい。
トリートメント用ベッドをぐっと足元まで低くし、ホホバゴールデンに、月見草オイル、ジャーマンで全身トリートメント。

保育園前と風呂上り。

泣くから、嫌がるから、とどうでもええわ、と思ってきたけど、意地になってやってやる。
毎日やったらきっと治る。
なだめてすかして、おだてて、おだてて、お客さんごっこに持ち込み
「お客さんになってくれる~?」とアホを演じて寝てもらう。

誰のトリートメントするより前に、自分の産んだ子を扱えなくてどうする。

いちばん厄介&神経つかう客。
かつ
いちばん治って欲しいひとやから、調べものするのにも気合が入る。
暗記する気合じゃなく、頭に入ってくる。使わない手はない。

セラピスト試験の願書締め切りは明日。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-26 23:14 | +alfa

ぱんつ

まさやん、昨日保育園から帰ってきたとたん、食卓椅子の上でもじょもじょ「じゃー」とお漏らし。
ぱんつ履き替えさせてたら、「しんどい~」(ちっちゃくてきつい)と言う。

もうこれもあかんのね、とおもってると、「しんどいからみっきーのパパにあげるわ」やって。

もらってくれるかなぁ・・・
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-19 13:06 | +alfa

アロマの限界

スクールの同級生で、以前骨折した子は「ホンマに痛いときはアロマは効かん」と言っていた。
彼女はそのとき既にインストラクターやったし、よくできる子やったので「な、なんて大胆なことを!」と思ってた。

まさやんのアトピー(ぽい皮膚炎)に、ジャーマンを塗ろうが未精製ホホバを塗ろうが、焼け石に水で、処方された薬を塗って、抗生物質を飲ませると、目に見えてよくなっていく。

アロマは大人の気休め、親の自己満足。
ほんまに本人のことを思うなら、きちんとした医療に頼るべし。
治療と療法は似てるけど、まったく別物。

お遊び&生活の色付けにはいいけど、こそだてにアロマは親の自己満足にならないよう、気をつけようと肝に銘じた。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-04-18 12:47 | +alfa