書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

桜の季節にサクラちゃん

去年やってきて、帰っていったさくらちゃん。
桜が咲いたらもっと気になるやろうと思ってたら、お腹にまた赤ちゃんがやってきてくれました。
さくらちゃんなのか、別の子なのか。別のたまごからがんばってやってきた子やから別の子やと思うけど、さくらちゃんがいてなかったらいなかった子。

まだ写真での対面もできてません。でもさくらちゃんのときより、居てるのを感じます。
でも、いてることを普段は忘れてしまいます。
さくらちゃんは居てるのを感じられへんかったのに、四六時中そこにいるんよね?と考えてました。

不安要素も同じようにあります。でもくさびがささるように、根がはるように、錨を下ろしているような感じがします。

この子がいることがわかったのは、19系統のバスに乗ってるとき、妙に子宮が満ちてる感じがしました。生理が来る前なんかな?と思いました。
その後いろいろいろあり、病院で検査してもらうとどうやら居てる模様だと。

画面越しに存在確認できるまで、心臓がぱくぱく動くのを確認するまで、今回は楽しみです。
[PR]
by aromama-caneton | 2007-04-06 22:35 | +observation