書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

吐き出すより吹き出す

流産前に行こうと思っていたママブラに初参加してきた。
数えてみると18年ぶりという「ぶり」の長さに感心しつつ、トロンボーンを吹く。

音が出てくれて、感動。周りの皆さん、個人個人で練習してるざわめきの中、ぶぉ~んと音が出て、お腹の中とラッパから出て行く空気がつながった振動を脳みその奥に感じて、じわ~っと涙が出そうになった。楽しい雰囲気の皆さんの中、ひっそり涙を流せそうに感動した。

ヘ音記号の楽譜の読み方と、♭のついてるついてない、いやそれ以前のスライドのポジションを全然つかめないまま、「まあ、音どんどん出して」といわれるまま、合奏に入らせてもらう。
音外しつつ、腕だけ練習したり、出せるとこだけ出したり。
たまに1小節でも隣の1stの方とハモれるとめちゃ嬉しい。



これはもしかしたら、あたりちゃうんだろうか。
心の蓋があいて、なんとかなるんちゃうんか。
なんで私が中学のとき、吹奏楽部に入ってたのか、高校はソフトボールやったのに。
今はアロマもしたりして、なんとかEDを治そうとしてるけど、もしかして音楽というかトロンボーンが、か、合奏が、良かったりなんかするんちゃうんかな。

その足で明石までアロマセラピー受けに行って、今日のことやら流産のことやら喋る喋る。
やっぱりなんか蓋があいてたんかも。
晩ご飯も、久しぶりに夫と喋る。ブラスのコト喋る。まさやんはほたえずにご飯食べてた。
いい展開になればいいけど。Things Are Getting Better

参考図書「食べない心と吐く心」にぴったり。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-12-07 22:01 | +studio