書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

受け入れる

お腹の子がいなくなったこと、受け入れている。
受け入れるとはどういうことやねん、と思ってたけど、こういう気持ちなのか。
やってきて、去っていく。仕方がなかったこと。無駄なようでも、要ったこと。

摂食障害の自分を受け入れる。とはよく言うけど、さっぱりさっぱり解らんけど、赤ちゃんがやってきて、いってしまったことは、どうしようもないことで、泣くしかないことなんやと解ってる。

泣けばすっきりするので、悪態ついて、逆に酷いこと言われてなくスイッチをいれて思いっきり泣く。相手が悪いわけではないけど、そうやって狂ったように泣いた。昨夜。座布団が1/4びちゃびちゃになった。

今日の昼までお岩さんのように目がはれてた。
仕事しようにも、まぶたで原稿が見えない。仕方がないので、1日分後れを取りつつ仕事開始。
この無駄な時間も必要やった。泣くことは排泄、要らん物が出て、ストレス物質やホルモンも出て、免疫系もつよくなるとか。直前に借りた本で読んでたので思いっきり泣けた。

でも気持ちの切り替えをどうしたもんか、上手くいかない。
まさやんにはまあ普通に対応できるけど、赤ちゃんの父親には上手く接することができない。
自分の児やったのに、実感がないのは当然やけど、他人と同じようなコメントをされるとつっかかってしまう。すごい労わってくれているのは感じるのやけど、うまいこといきまへん。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-11-21 21:44 | +observation