書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

諦念感

起きたとたん、泣くか怒るかを始めるまさやん。
今朝は7時にめざめて、カイだの鼻でただの、半分寝ながら床をのた打ち回って、さすれ、掻け、ティッシュで拭け、抱っこしろと8時前まで暴れ倒し。

昨夜の大河ドラマで幼子が死んだので、ちょっと仏心を出して怒らないよう1時間弱つきあったけど、奴隷に徹しても怒って暴れるだけで、怒り狂って泣くばかり。半分寝てて、魂抜けたままな感じ。出勤の身支度もできないので、歯磨きでもしてしまおうと離れると追いかけて暴れに来る。

私は、、、もう我慢ならなくなり、当たり障りのない朝刊を投げつける。当たらないようにはしているので理性は効いている。空っぽの2Lペットボトルを投げる。自分でも驚くほどの奇声を上げて怒鳴りつける。まさやんは怒り泣きから哀しい泣きになり、覚醒もするのか、おとなしくなる。

私も反省して、二人で抱き合いクールダウン。登園出勤まで数分ギリギリ。パンを詰め込ませて、クルマへ・・・・こんな毎日。
通勤時間は脱力・放心。なんでここまで怒鳴らな育児できないのか、夫はなぜ勝手に行ってきますといえばすべてから解放されるのか、やりきれないまま恐ろしいお迎えの時間まで職場で過ごす。そんな毎日。

今夜はベンゾイン、メリッサの予定。ベンゾイン、喘息の咳とかゆみを抑えてやってください。
明日は小児科へ相談に行く。なんでここまで泣くんですか。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-08-07 21:29 | +observation