書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

明日は皮膚科

連休中、大枚をはたいてボリジオイルを買い、ローマンとあわせてγーリノレン酸を呼び出すべくトリートメント。
ボリジオイルはなんとも労わりっ気のある優しいオイルだった。
ローマンも抗アレルギー。私ってば、よくお勉強してるなぁ。などえつに入りすぎたのだろうか。
夜中、まさやんは1時間と続けて眠らなかった。
「かいぃー、かいぃー」の連発。なく、引っ掻く、なく、怒る。起きる。
めちゃめちゃつらい夜だった。

γ-リノレン酸を呼び出すのはプロスタグランディンに出てきてほしかったから。
炎症、かゆみをおさえるもの、、、、と思っていた。
今でもまだ解ってないけど、プロスタグランディンはかゆみ物質でもあるの?
それとも、過剰になりすぎたのか?
月見草の2倍のγ-リノレン酸というので買ってしまったが、ダメダメだった。

数日トリを止めてたら、また全身象に戻ってた。
トリの効果はあるのね。と、思いなおしティートリーinホホバで仕切りなおし。

ただ、まさやんはすんなり請けてくれない。保育園後、夜はだいたい暴れてぎゃーぎゃー喚いてる。今日は、オイルを用意すると、「とーとーくすりぬって、あろまいや!」と泣く泣く泣く。

夫が薬から初めてオイルに移行してアロマトリ。そのままお眠りに・・・
勉強したって、セラピストとか冠もらおうとしたって、関係ないのね。
クライアントが気持ちよければそれはすばらしいセラピスト。気持ちの問題。

なぜ嫌われたのかは知り得ないが、今日は夫に軍配。
明日はアロマの限界もかんじるので皮膚科デビューするつもり。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-05-08 23:41 | +observation