書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

トリートメント

先日、自宅へモデルさんに来ていただきました。
職場のかわいいコーディネータさんとその彼氏。

まさやんはかわいいおねえちゃんに大喜びで、テレテレで、いいとこ見せようとおしっこトイレで頑張ったり、めくばせしたりもう変なテンションでえらいこっちゃでした。

たっぷりあまいもんを持ってきていただいて、二人施術した後の、シェコパンのプリンは最高でした。帰られた後、おなじくシュークリームも2個いただきました。

で、内容はというと・・・。
彼氏さんは短パンがひざまであったので、ふくらはぎしか施術できず、申し訳ないことをしました。言葉足らずで済みません。トランクスっぽいので良かったんです。ごめんなさいです。
でも、気持ちよさそうに寝息を立てられたので、よかったです。
結構手順は間違ってしもたところがあったんですけどね・・・

2番手にしたのが良かった、同僚さん。
手順は間違えてないのですが、どうもテレがあるのか思いっきりタオルをめくれない気がして、おなかやデコルテがちまちましてしまいました。こそばかったかもしれませんね。
こっちが恥ずかしい気を持ったら、モデルさんも恥ずかしいですよね。申し訳ない。
めくるけど、恥ずかしくないようにするからまかせて、めくらせて!って気分にならないと。
これが「自信」ってやつですね。自信があれば安心していただける。
身をもってわかったことでした。
もっともっとモデルさんに触れさせていただき、腕を磨きたいと思います。

精油選びのコンサルも時短のため、二人同時&まさやん同席だったので本来の形ではありませんでした。じっくりおひとりおひとり、またさせていただければいいのですが。
精油のブレンドも量も、ほんま人それぞれ。
奥の深さはやればやるほど身にしみます。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-03-21 10:34 | +studio