書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

PMS到来

今朝からダメダメな日だった。

早くふとんから抜け出して、仕事をしようと広げるとまさやんは起きて、泣く。
ひざの上にすわりおっぱい触りつつ、「おしまいするー」(仕事止めろ)と主張。

寝かしつけもわたしじゃないといかんので、一緒に寝かしつけられてしまうわたし、と夫。
おい、なんであんたも寝るんや。洗いもんでも洗濯でもしてよ、と毎度毎度ムカつく。


とはいえ、日ごろ好きな仕事をし、アロマをやり、すき放題らしいので、たまには夫のテニスに付き合ってみた。産前はわたしも猿のようにやっていたけど、今はまったく持って興味がない。
そこで、久しぶりに増えたメンバーに「Y(戸籍姓)夫妻」と紹介されて、むっときた。

まさやんのパンツのゴム入れ替え、シーツ作成などする傍ら、夫が夕飯を作ってくれたが、
いちいち分量や手順や、明日のメニューに合意を求めにやってくる。むかついた。
私は毎日そうやって、まさやんを送迎してばたばたご飯作ってるのよ、たまには頭使って苦労してよ。ちょっとのモンつくるんだって、実は結構フットワークと脳みそを使うのよ。

などの「ムカッ」に加え、明日からを考えると生きるのがイヤになって、うつうつだった。
床に倒れこんだまま、精神安定剤をのんだ。

ほわほわと、なんかが解かれるきぶんになり、そのまま寝てしまった。
気付くとまさやん横で寝て、夫も寝ていた。疲れてるのもあるんだろうけど、PMSの薬が効くってことは、PMSなのよね。初めて到来の瞬間を察知した日であった。

できればムカつかずにいきたいのはやまやまである。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-30 01:09 | +alfa