書いて自分でピアレビュー


by aromama-caneton

ひととクルマと

ロードスターに乗ってきた。ディーラーで運転席に座っただけやけど。

どっしん、と地面にまで落ちたかと思うほど運転席の位置が低い。
こんな低いクルマに乗ってたのね。かっこいいなぁ。
瞬間に涙が出そうになった。まさやんも横にのって狂喜乱舞してるから、涙は引っ込んだけど、
いいねぇ、オープンカー。いきる源、推進力になるね。
いつかまたこれに乗ってやろうと、働こうと思う。

おせわになっているディーラーのおじさんにまさやんを見せに行ったようなディーラー訪問だったが、おじさんは契約取るべく商談真っ最中なので、若い営業マンが相手しにきてくれた。
しかし、、、お兄ちゃん、若い、というかアオイ。

2.0リッターになっても前のひらひら感はあるの?ーもちろんです変わりません。
???変わらないなら、メーカーさん、モデルチェンジする意味あるのか?
ターゲットを変えたから、排気量も変わったんでしょ?

「外車なんか買わないと思いますけど、国産ならこれが一番お買い得ですよ。」
って、うちその「なんか」に乗ってご訪問したんですけど。

「冬はオープンはつらいけど、夏は最高ですよ。」
『冬こそオープン』という合言葉も知らないでロードスターをよく語れるわね。
夏は暑くてしんどいのよ。

営業の基本やね。アロマもソレを忘れないようにしよう。
リフレやエステ、クイックやマッサージ、いろいろあるけど、比較も押し付けも無用やもんね。
したいからする。乗りたいから乗る。他は関係ない。

最近は車がドンドン楽になって、かってに幅寄せしたり、センサー付いて
車間距離あけたり、ブレーキ踏んだり・・・
人に愛されるものへ。危険にならないように、と某メーカーはウリをうたってるけど、
果たしてそうなのか?いくら機械をよくしても乗る側がもんだいじゃないのか?
逆にブレーキきかない、ミラー見えない、すぐエンストする、チョークがいる。
だから気ぃつけて運転しましょう、ゆっくり安全に。
っていうクルマが世界を救う、んじゃなかろうか。
[PR]
by aromama-caneton | 2006-01-22 20:33 | +alfa